きのこと共に歩む札幌キノコの会

札幌キノコの会
札幌キノコの会のトップ >> フォトアルバム >> フォトアルバムの一覧
フォトアルバム
「ワカクサウラベニタケ騒動」
2014.08.31
昨日、夕食時間になにやら変な臭いがしてきた。
アセチレンガスのような・あるいは電気設備が焦げたような臭い。最初微かだったが段々強くなってきた。心配になってコンセント廻りやテレビや灯具、ガス台、トイレ、風呂場など思い付く場所を見たが臭いの元は見当たらない。
あきらめてパソコンを置いてある机に座って、ふと見るとアレアレ!、胞子を見るため机の上に置いてあった黄色いキノコが真っ青に変わっている。顔を近づけると強烈な悪臭?、スッポンタケのグレバの半分位の強い臭いだ。臭いの元はこれだった。
このキノコは傷つける前はほんの微かな臭いしかしなかったが、胞子を取り出すためヒダに水を付け、切り刻んだため肉の強烈な臭いが発散したようだ。
調べてみると「北陸のきのこ図鑑」に載っているワカクサウラベニタケらしい。
可憐で綺麗なこんなキノコが、強烈な臭いを発散するとは驚き!。
とりあえず臭い騒動は決着をみた。
       (2014年8月31日、小野記)
写真数 [ 4点 ]
2014年8月30日桜山
2014年8月30日桜山
胞子を採るためヒダに水をかけ傷つけたもの
黄色い傘表面は暗紫褐色、白いヒダは青緑色に変色
ワカクサウラベニタケ胞子
前の記事を見る次の記事を見る
札幌キノコの会のトップに戻る