きのこと共に歩む札幌キノコの会

札幌キノコの会
札幌キノコの会のトップ >> 活動報告 >> 活動報告の詳細
活動報告の詳細
台風被害支笏湖復興の森事業≪各支部合同事業≫
2013.05.12
札幌キノコの会は、5月12日 各支部合同事業の「台風被害支笏湖復興の森事業」を取り組みました。各支部は、それぞれの計画に基づき、08:40頃には現地に集合。セレモニー後、ナメコの植菌作業を終え、各支部が過去植樹してきた3511林班に移動し、今年初めて、自然の「白樺の幼樹」を各支部割り当て分をアカエゾマツ植樹間の裸地に植樹しました。今年は、例年にない日照不足と低温により、肌寒い作業日和となりましたが各支部は無事なる幼樹の成長を祈りながら作業を終え、それぞれ支部計画の自然観察会等へ移行しました。

前の記事を見る次の記事を見る
札幌キノコの会のトップに戻る