きのこと共に歩む札幌キノコの会

札幌キノコの会
札幌キノコの会のトップ >> 活動報告 >> 活動報告の詳細
活動報告の詳細
平成28年度札幌キノコの会総会および30周年記念式典
2016.03.06
平成28年度札幌キノコの会総会および札幌キノコの会の会30周年記念式典が開催された。3月6日(日)午後3時から、顧問の五十嵐恒夫先生をお迎えして、87名の参加申し込みいただき、講演会場を別室に設け、札幌パークホテルで開かれました。
昨年に引き続き第4支部の平井氏の議長就任の後、平成27年度活動・会計・監査報告と平成28年度活動方針案・予算案報告などの案件を審議し、了承を頂いて終了しました。
引き続き記念講演が行われ、菌蕈研究所の特別研究員長沢栄史先生が、今井三子先生の発見された多くのキノコ群で現在確認されない蕈について、お話しいただきました。
終了後引き続き懇親会を開催し、キノコを取り入れた美味しい料理に舌鼓を打ったり、牧野、第4.須藤、第6支部会員による手打ちそばも配膳されました。
きのこ談義に熱を帯びた懇親の後、大型マイタケや各テーブルに飾り付けられた各種キノコ、手打ちそばの争奪じゃんけん大会などで盛り上がり、記念撮影の後ほろ酔い気分で散会しました。また会場で会員に配布された会報誌30周年記念誌、の完成度に、全道からお祝いに駆け付けて頂いた、来客の皆さんから賛意を頂いた。責任編集委員高田副会長ご苦労様でした。
準備に奔走した土生事務局長はじめ各支部の幹事の皆さんご苦労様でした。

前の記事を見る次の記事を見る
札幌キノコの会のトップに戻る