きのこと共に歩む札幌キノコの会

札幌キノコの会
札幌キノコの会のトップ >> 活動報告 >> 活動報告の詳細
活動報告の詳細
2019公開講座『桜山キノコ研修会』第27回
2019.10.19
10月19日、2019公開講座『桜山キノコ研修会』第27回を実施しました。
『桜山キノコ研修会』第27回は、すっかり色付き、寒くなった雨模様の桜山にて、33名の参加者で実施しました。
本日の画像は、写真集、2019公開講座『桜山キノコ研修会』第27回(1)、(2)で見てください。

★ 次回の 2019公開講座『桜山キノコ研修会』第28回終了後に、今年1年の『桜山キノコ研修会』を振り返り、懇親会をキノコ汁を囲みながら行う予定です。
どんぶり、箸を忘れずに持って来て下さい。会費300円です。


★ 会員、又は非会員の方にお願いがあります。シロウロコツルタケの画像とフクロツルタケの画像を掲載しましたが、このキノコを見つけましたら桜山キノコ観察会にお持ちくださるか、お電話をいただければ受け取りに伺います。採集のさい「つぼ」を付けて採集お願いします。
これらのキノコを研究対象として、札幌キノコの会で観察したいのでよろしくお願いします。
(連絡先)пA090-6260-1635 札幌キノコの会第4支部
          菅 拓暢
★菅氏談  
 最近の図鑑にシロウロコツルタケ(フクロツルタケ)の記載があり改名されたと思われています。本当にそうか?
真実探究の調査です。
★ 桜山キノコ研修会、会場で不明きのこの鑑定を行っています。採集した完全な形のキノコお持ちください(足や、キノコの根元を切らない)。なお、傘、傘の裏、足、根等の欠落したキノコの場合等の写真、映像での鑑定が難しく(危険なので)お答えできない場合が有ります。

誰もが初めて見る、黄色のムキタケ?
シロウロコツルタケの画像
フクロツルタケの画像
前の記事を見る次の記事を見る
札幌キノコの会のトップに戻る