きのこと共に歩む札幌キノコの会

札幌キノコの会
札幌キノコの会のトップ >> 活動報告 >> 活動報告の詳細
活動報告の詳細
宿泊研修…INハイランドふらの
2014.09.30
※[写真:二日目ハイランドふらの観察会の鑑定会]
札幌キノコ会は、9月20日(土)〜21日(日) 平成26年度の宿泊研修を夕張市滝の上公園と富良野市ハイランドふらのにおいて実施しました。
研修第1日目は、20日(土)札幌駅をバスにて出発し一路夕張市滝の上公園へ、ここで観察会を行い、宿泊地の富良野市ハイランドふらのへ移動。15時30分から講演と鑑定会、懇親会を行いました。講演は、高田副会長が講師となり、桜山研修会で観察されたキノコの放映と解説を行い、会員の知見向上をはかりました。また、鑑定会は、夕張滝の上公園の観察会で採取されたキノコ約50種が同定されました。夕食を兼ねた懇親会では、楽しい一時を過ごし各支部間の融和親睦がはかられました。
第2日目は、宿泊地の富良野市ハイランドふらのにおいて観察会を行い約100種が同定されました。一泊二日 秋の晴天下自然を満喫し帰路につきました。
[状況写真:写真集参照]

夕張市滝の上公園での観察会風景
講演会風景
講演者の高田副会長
分かり易い内容の講演でした。
高田副会長、ご苦労様でした。
初日の鑑定会
懇親会
二次会風景
高田副会長が緊張から解放されています。
二日目同定されたキノコ
集合写真
前の記事を見る次の記事を見る
札幌キノコの会のトップに戻る